HOME HOME    La Pausa について

La Pausa について

頑張るあなたに、とっておきの休み時間

「La Pausa 」(ラ・パウザ)はフランス語で「休み時間」という意味。
頑張り屋さんほど、休み下手。毎日へとへとになるほど、走りながら過ごしていませんか?
前を向いて頑張るためには、ホッと一息つける時間がとても大切です。

香りに包まれながら、心地よいトリートメントで、体や肌だけでなく心も癒される、とっておきの「休み時間」。
そんなサロンを目指しています。

皆さんの毎日がキラキラと輝いて、楽しく元気に過ごせますように。

サロンのご紹介

「 La Pausa 」では、アロマセラピーとハーブを用いたリラクゼーションをご提供します。
ゆったりとくつろげる“おうちサロン”。
隠れ家のつもりで、おくつろぎください。

アロマ・トリートメントサロン 『La Pausa(ラ・パウザ)』
滋賀県近江八幡市白鳥町3-17
0748-36-0777
・ 完全予約制
・ JR近江八幡駅より徒歩約10分 〔Yahoo!地図〕
※分かりづらい場合はお気軽にお電話ください。

La Pausa 主宰・森澤徳子のプロフィール

森澤徳子

ミュゼ認定セラピスト
予防医療アロマセラピー認定レクチャー

サロンでの施術はもとより、後進の育成やアロマセラピーの体験講座などにも力を注ぐ。公的機関をはじめ、自治体や、企業主催のイベントへの出張講座やアロマクラフト教室開催など、活動の場を広げている。2012年度、株式会社フェリシモのプログラム「しあわせの学校」に講師として参加。

アロマセラピーへの想い

最初にアロマセラピーに出会ったのは、結婚・妊娠をして、
それまで頑張っていた美容部員の仕事を辞めた頃でした。

出産後はどっぷり専業主婦として生活していたのですが、育児ノイローゼになってしまい、
あまりの辛さに病院に行こうかどうしようか迷っていたほどでした。
そんな時にふとアロマセラピーを思い出し、気晴らしに資格を取ろう、と思ったのがきっかけでした。

そして、ただアロマに関わる仕事ができることが嬉しくて、今までこれました。
それをずっと支えてくれる家族、励まし続けてくれる先輩、
ともに前に進む友人に囲まれ、今の私がいます。

生きていることをあきらめないで良かった_。
自分は何もできないと、泣き続けた日々を変えてくれたのがアロマでした。
だからこそ、私もアロマをたくさんの人に届けたい。

そんな想いをもって、アロマセラピーのお仕事をさせていただいています。

ページの先頭へ

 
 

La Pausa(ラ・パウザ)
滋賀県近江八幡市のアロマトリートメントサロン『La Pausa(ラ・パウザ)』